• ホーム
  • 会社情報
  • 業務内容
  • 業務実績
  • 社員・行事
  • 採用情報
  • アクセス
  • お問い合わせ

ホーム > 業務内容

Takeuchiのしごと|業務内容

食品容器のことならお任せください。

ご要望を実現する確かな技術。

竹内産業では各種の食品容器を作っています。そのすべてのプロジェクトは、経験豊かなスタッフが、お客様の「こんな製品がほしい」というご要望をお聞かせいただくことからスタートします。「任せて良かった」と感じていただける質の高い仕事を心がけております。 お客様のご要望を原点に、製品の提案、生産、納品まで、『安心・安全・便利な容器の製造でお役に立ちたい』という当社のポリシーをかたちにしながら、ひとつ一つの仕事に全力で取り組んでまいります。

開発から生産、保管まで

私たち、竹内産業の一番の特長は、原料投入から成形、製品出荷までの“一貫体制”にあります。全ての作業をほとんどを自社内で行いますので、時間とコストのロスがなく、常に質の高い製品を安定してお届けすることができるのです。

PSシート

足利第一工場では原料ペレットからプラスチック容器の素材となるシートを生産しています。PSの押出機を3台保有し、生産能力は月間600トンあります。自社の容器加工に使用する以外に、およそ半量をお客様に販売しています。

カップの生産・印刷

足利久保田工場ではA-PETとPSを素材に飲料カップ、氷カップ等を生産しています。押出~成形~カーリング~袋詰めまでを一貫ラインで行います。また、カップへの印刷もこの工場で行っており、インライン成形機および曲面印刷機を多数保有しています。

納品されるまで、すべてに責任を。

食品容器製造はもとより、お客様のご要望や諸条件を熟慮して、設計、試作、製品テスト、金型制作、生産、保管、出荷配送まで一貫生産のシステムを構築しています。試作から量産まで、お客様のご要望に合わせた魅力ある製品プランをご掲示し、満足の行く製品をご提供いたします。

開発&生産の流れ

食品容器のことなら、どんなことでも、まずはお気軽にご相談下さい。さまざまなご要望に力の限りお応えします。

多彩な経験に培われた豊富なノウハウで、お客様のニーズを満たす食品容器を設計いたします。

自社内で生産されるシートで制作されるため、実際の製品に近い形でご確認いただけます。

金型メーカーと二人三脚で金型を作ります。長年のビジネスパートナーとの、息のあった仕事ぶりで高い評価をいただいています。

シートの押し出しから成形、印刷、箱詰めまでのすべてを自社内の清潔な工場内で熟練した社員が生産にあたります。

運送会社との提携のほか、自社便での納品も実施。「最後の最後まで責任を持ちたい」という、竹内産業の精神はここにもあらわれています。

PICK UP CONTENTS

  • Takeuchiのしごと
  • Takeuchiのちから
  • Takeuchiのみりょく

業務内容

  • 開発から生産、保管まで
  • 開発&生産の流れ

PS成形品やPS/PET-Gシートのお問い合せ、竹内産業株式会社への資料請求はこちらから

お問い合わせはこちら