• ホーム
  • 会社情報
  • 業務内容
  • 業務実績
  • 社員・行事
  • 採用情報
  • アクセス
  • お問い合わせ

ホーム > 会社情報

会社情報|Corporate Profile

食文化の発展とともに、“食品容器の未来”へ。

社会のライフスタイルの変化とともに、食文化を支える食品容器は進化し、食品容器には、より高い品質と機能が求められるようになってきました。 私たち竹内産業は、需要家・消費者の動向にあわせ、お届けする食品容器の利便性・安全性を向上させることで、常に時代の要請に応えてまいりました。私たちは変化する市場のニーズをきめ細かく調査・分析、卓越した技術力を活かして革新的な新素材と新製品の開発に絶えず邁進しております。 食品容器メーカーとして、一貫して「安心・安全・便利な製品」をお届けし続けている私たちの信念は、これからも決して変わることがありません。 もっと上へ、もっと上へ。 竹内産業の、逞しい開発力と生産力にどうぞご期待ください。

社長挨拶

当社は昭和41年にプラスチックの成形加工の会社として設立創業し、以来47年間にわたり、食品容器を中心に、お客様の様々なご要望に応えるべく、確かな品質と高い機能を持った安心、安全、便利なプラスチック容器の製造を続けてまいりました。
当社はプラスチックの原料からシートを製造し、成形、印刷と社内での一貫生産体制を確立しております。その体制が当社の強みでもあり、その結果、原料の無駄を省き、生産コストの低減化を実現しております。
プラスチックの食品容器は私たちの生活には欠かせない存在となっておりますが、日本の食文化の変化に伴い、容器に求められる機能も変化してきました。私たちはお客様の要求にお応えするために、研究開発を重ね、当社に出来うる最善の解決方法をご提案してまいりました。その姿勢は今後も変わることなく、私たちの進むべき方向として常に意識してまいる所存です。
時代の変化と、様々なニーズに挑戦し続ける竹内産業を宜しくお願いいたします。

代表取締役社長 竹内 範昭

会社概要

社名 竹内産業株式会社
事業内容 食品包装用プラスチックシート、カップ、容器の製造・販売
設立 昭和41年7月
代表者 竹内 範昭
従業員数 約190名(平成27年7月現在)

沿革

昭和41年(1966年)7月 竹内産業株式会社を八潮町(現八潮市)に設立、竹内勉が初代社長に就任、生産開始
昭和46年(1971年)7月 埼玉県北葛飾郡吉川町(現吉川市)に工場を新設、生産開始
昭和51年(1976年)11月 栃木県足利市に足利工場を新設、生産開始
昭和55年(1980年)11月 栃木県足利市に足利第一工場を新設、生産開始
平成12年(2000年)10月 栃木県足利市に足利第二工場を新設、生産開始
平成20年(2008年)6月 栃木県足利市に足利久保田工場を新設、生産開始
平成20年(2008年)8月 竹内勉が会長、竹内範昭が社長に就任

PICK UP CONTENTS

  • Takeuchiのしごと
  • Takeuchiのちから
  • Takeuchiのみりょく

会社情報

  • 社長挨拶
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業所のご案内

PS成形品やPS/PET-Gシートのお問い合せ、竹内産業株式会社への資料請求はこちらから

お問い合わせはこちら